2018年5月9日水曜日のトレード日記【-2.16%】

トレード日記(分析用)







本日の相場はマザーズ、日経平均共にやや軟調でした。

本日のトレード・成績

本日は評価額ベース日利マイナス2.16%でした。持ち越しはヒロセ通商(7185)とストップ安になっていた銘柄を一つ買いました。

前場

前場でグレイステクノロジー(6541)に大きくやられました。最大ドローダウンはマイナス6%を超えたと思います。

逆張り買いを何度もしましあたが損切りを繰り返し、大きくやられました。

後場

後場にてヨコオ(6800)のどん底を大きく拾い、なんとか損失を半分まで減らし最終マイナス2.16%となりました。

まとめ

今日のグレイステクノロジーは分足でも反発がなく、下げ続けた結果損切りが続いてしまったのですが、損が続いた際にも投げ出さずに損失を最小限に抑える努力が必要だと思いました。

損を極小に抑えられれば必ず挽回できる時が来るため、その際の損が大きすぎるとメンタル的にも挽回すことが難しくなってしまうからです。

やはりドローダウンには注意すべきと痛感しました。

どんなに良い投資戦略でもドローダウンが大きいと、何かのきっかけでロスカットにあった際に回収しきれないロスを生んでしまうからです。

優秀な投資戦略はドローダウンをが小さくなるものです。

あと中長期投資もそろそろ始めようと思っています。

成果が出るまでに時間がかかるため早いうちからトライアンドエラーを行うべきという考えです。

特にニューヨークなどは今押し目とも言える位置なので、チャンスかと考えています。